カレークエスト

レベル2:豊岡のタニガキさんにて

(タニガキさんのカレープレート)
 
どうもこんにちは
好奇心の探究所へようこそ!
 
ここでは僕の趣味のカレーに対してアクティブラーニングを行う、という試みを実践中です。

前回はながながと喋りすぎたな~と反省中
(まるでコッテリしたGOGOカレーのよう)
なので、今回からはサラッとスープカレー風??に書いてみることをテストします。
色々試してみる、これもアクティブラーニングです。
 
 

豊岡のタニガキさんでカレーを食べながら


先日ちょっと海へ行く機会がありまして、その道中に豊岡のタニガキさんへと連れて行っていただきました。

ここのお店結構人気店だそうで、カレー美味しかったでした~
 
と、そういうグルメ紀行のお話ではなくその際に聞いた友人の奥さまの、「この豆のカレーに癒される~♪」のひとこと。
 
ふむふむ!!それってどんな感じなんですか!!
と、ちょっとしつこめに(ごめんなさい)聞いてみたところ

というものがその友人の奥さまには「癒される感」となったそうです。
ほほぅなるほど。

このカレープレート(豆カレーは写真中央上のパリパリしたやつの上に乗ってます)
ジビエカレーとエビカレーと豆カレーの三種盛りだったんですが、ジビエカレーは辛口、エビカレーはクリーミー、そして豆カレーはやさしいお味となってまして、それぞれが全体のバランスを取ってるんだな~と感じました。
 
そのなかでも豆カレーはふくしん漬けというと言い過ぎかもですが、辛いカレーに対するギャップ効果として大豆が使われていたのかな?なんて思ったのです。
 
辛口ジビエカレーをメインに
大豆のやさしさ
エビカレーのクリーミーさ
を行ったり来たり!!

 
 

味のトライアングルや~!!!

 
 
的な?・・・
 
 
【本日の学び】

 
 
や~
カレーってホントにいいもんですね!
 
それでは
サヨナラ、サヨナラ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください